景気ウォッチャー調査

4月の景気ウォッチャー調査の結果が発表されました。
現状判断DI(マイナス6.3ポイント)の落ち込みに比べると、先行き判断DI(マイナス2.2ポイント) の低下は緩やかで、これは明るい材料です。

出典:内閣府「景気ウォッチャー調査」

消費動向調査

5月の消費者態度指数が発表されました。
先月(21.6)よりわずかに改善です。

出典:内閣府「消費動向調査」

消費者態度指数の4つの指標

5月の消費者態度指数が発表されました。
指数を構成する4つの指標すべてが上がっていますが、その中で雇用環境については「16.8」と戻りが鈍いです。
経済活動が本格再開して雇用不安が払拭されるにはもう少し時間がかかりそうです。

出典:内閣府「消費動向調査」

景気動向指数

4月の景気動向指数・CIの速報が出ました。
先行指数、一致指数とも急落が続いてますが、先行指数が反転して一致指数を上回るようになると先行きに明るさが見えてきます。
  

出典:内閣府「景気動向指数」

家計調査

4月の家計調査が発表されました。
二人以上世帯の消費支出は267,922円で、前年同月比マイナス11.1%です。
前月比(季節調整値)はマイナス6.2%でした。

出典:総務省「家計調査」

商業動態統計

4月の卸売業全体の販売額は前年同月比でマイナス17.3%、小売業全体ではマイナス13.7%でした。
昨年の消費増税の影響から立ち直る前に卸売業、小売業ともに急落しているのが深刻です。

出典:経済産業省「商業動態統計」

MENU