新語・流行語大賞

大賞Top10
2018そだねーeスポーツ
(大迫)半端ないって
おっさんずラブ
ご飯論法
災害級の暑さ
スーパーボランティア
奈良判定
ボーっと生きてんじゃねーよ!
#MeToo
2017「インスタ映え」
「忖度」
「35億」
「Jアラート」
「睡眠負債」
「ひふみん」
「フェイクニュース」
「プレミアムフライデー」
「魔の2回生」
「〇〇ファースト」
2016「神ってる」「聖地巡礼」
「トランプ現象」
「ゲス不倫」
「マイナス金利」
「盛り土」
「保育園落ちた日本死ね」
「ポケモンGO」
「(僕の)アモーレ」
「PPAP」
「復興城主」
2015「爆買い」
「トリプルスリー」
「アベ政治を許さない」
「安心して下さい、穿いてますよ。」
「一億総活躍社会」
「エンブレム」
「五郎丸(ポーズ)」
「SEALDs」
「ドローン」
「まいにち、修造!」
2014「ダメよ~ダメダメ」
「集団的自衛権」
「ありのままで」
「カープ女子」
「壁ドン」
「危険ドラッグ」
「ごきげんよう」
「マタハラ」
「妖怪ウォッチ」
「レジェンド」
2013「今でしょ!」
「お・も・て・な・し」
「じぇじぇじぇ」
「倍返し」
「アベノミクス」
「特定秘密保護法」
「PM2・5」
「ブラック企業」
「ヘイトスピーチ」
2012「ワイルドだろぉ」「iPS細胞」
「維新」
「LCC」
「終活」
「第3極」
「近いうちに…」
「手ぶらで帰らせるわけにはいかない」
「東京ソラマチ」
「爆弾低気圧」
2011「なでしこジャパン」「絆」
「スマホ」
「どじょう内閣」
「どや顔」
「帰宅難民」
「こだまでしょうか」
「3・11」
「風評被害」
「ラブ注入」
2010「ゲゲゲの~」「いい質問ですねぇ!」
「イクメン」
「AKB48」
「女子会」
「脱小沢」
「食べるラー油」
「ととのいました」
「~なう。」
「無縁社会」
2009「政権交代」「こども店長」
「事業仕分け」
「新型インフルエンザ」
「草食男子」
「脱官僚」
「派遣切り」
「ファストファッション」
「ぼやき」
「歴女(レキジョ)」
2008「グ~!」
「アラフォー」
「上野の413球」
「居酒屋タクシー」
「名ばかり管理職」
「埋蔵金」
「蟹工船」
「ゲリラ豪雨」
「後期高齢者」
「あなたとは違うんです」
2007「(宮崎を)どげんかせんといかん」
「ハニカミ王子」
「(消えた)年金」
「そんなの関係ねぇ」
「どんだけぇ~」
「鈍感力」
「食品偽装」
「ネットカフェ難民」
「大食い」
「猛暑日」
2006「イナバウアー」
「品格」
「エロカッコイイ(エロカワイイ)」
「格差社会」
「シンジラレナ~イ」
「たらこ・たらこ・たらこ」
「脳トレ」
「ハンカチ王子」
「ミクシィ」
「メタボリックシンドローム(メタボ)」
2005「小泉劇場」
「想定内(外)」
「クールビズ」
「刺客」
「ちょいモテオヤジ」
「フォーー!」
「富裕層」
「ブログ」
「ボビーマジック」
「萌え~」
2004「チョー気持ちいい」「気合だー!」
「サプライズ」
「自己責任」
「新規参入」
「セカチュー」
「中二階」
「って言うじゃない…○○斬り! …残念!!」
「負け犬」
「冬ソナ」
2003「毒まんじゅう」
「なんでだろう~」
「マニフェスト」
「勝ちたいんや!」
「コメ泥棒」
「SARS」
「年収300万円」
「バカの壁」
「ビフォーアフター」
「へぇ~」
2002「タマちゃん」
「W杯(中津江村)」
「貸し剥がし」
「声に出して読みたい日本語」
「真珠夫人」
「ダブル受賞」
「内部告発」
「ベッカム様」
「ムネオハウス」
「拉致」
2001「米百俵」
「聖域なき改革」
「恐れず怯まず捉われず」
「骨太の方針」
「ワイドショー内閣」
「改革の“痛み”」
「明日があるさ」
「e-ポリティックス」
「狂牛病」
「塩爺(しおじい)」
「ショー・ザ・フラッグ」
「生物兵器(BC兵器)」
「抵抗勢力」
「ドメスティック・バイオレンス(DV)」
「ブロードバンド」
「ヤだねったら、ヤだね」
2000「おっはー」
「IT革命」
「最高で金、最低でも金」
「Qちゃん」
「ジコチュー」
「一七歳」
「パラパラ」
「めっちゃ悔し~い」
「ワタシ(私)的には…」
「“官”対“民”」
1999「ブッチホン」
「リベンジ」
「雑草魂」
「学校(級)崩壊」
「カリスマ」
「ミッチー・サッチー」
「西暦2000年問題」
「だんご3兄弟」
「癒し」
「iモード」
1998「ハマの大魔神」
「だっちゅーの」
「環境ホルモン」
「貸し渋り」
「老人力」
「ショムニ」
「モラル・ハザード」
「凡人・軍人・変人」
「冷めたピザ」
「日本列島総不況」
1997「失楽園(する)」「たまごっち」
「時のアセス」
「ガーデニング」
「日本版ビッグ・バン」
「透明な存在」
「もののけ(姫)」
「パパラッチ」
「マイブーム」
「郵政3事業」
1996「自分で自分をほめたい」
「友愛/排除の論理」
「メークドラマ」
「援助交際」
「ルーズソックス」
「チョベリバ/チョベリグ」
「閉塞感(打開)」
「アムラー」
「ガンと闘うな」
「不作為責任」
1995「無党派」
「NOMO」
「がんばろうKOBE」
「ライフライン」
「安全神話」
「だ・よ・ね(DA・YO・NE)ま、いっか(MAICCA)」
「変わらなきゃ」
「官官接待」
「見た目で選んで何が悪いの!」
「インターネット」

出典:『現代用語の基礎知識』選 ユーキャン新語・流行語大賞